法人化のご挨拶

さて、フロネーシス社会保険労務士事務所は、末永く皆様の信頼にお応えできるよう、平成30年7月2日をもって、「フロネーシス社会保険労務士法人」に組織変更するとともに、池原伸が代表社員に就任致しました。 今後は、次世代の基幹人材の育成をすべく、人材育成体制を構築し、より一層のサービスの品質の向上を目指し、所員一同新たな決意をもって鋭意努力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振替休日を半日単位で与えることができるか

【ご相談内容】 当社では、設備のメンテナンスのため、法定休日(週に1日の休日)である日曜日に出勤する必要が生じたため、予め翌週の営業日と振り替えて休みをとってもらおうと考えています。 その際、翌週の営業日の勤務を半日ずつ、2日に分けて振替休日1日とすることは可能でしょうか? 【私からの回答】 休日の振替制度は、予め休日出勤す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賞与を特別手当として支給することで社会保険料を削減できるか?

【ご相談内容】 当社では夏と冬に毎年賞与を支給しています(夏冬ともに基本給の1か月分)。今回、会社の業績が良かったので、3月末に、1年以上在籍している正社員に対して5万円~10万円程度の臨時手当を支給したいと考えています。 これを賞与として支給する場合、賞与には社会保険料がかかってくると思うのですが、毎月の給与に、例えば特別手当とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務中に会社のメールアドレスを使って私的なメールを送った社員への懲戒処分

【ご相談内容】 当社の社員が、業務中に、会社のメールアドレスから私的なメールを送信していたことが分かりました。どのような処分が適切でしょうか? 【私からの回答】 懲戒処分については、最高裁判決(国鉄札幌運転区事件 最高裁昭和54年10月30日判決)において、「企業は、その存立を維持し目的たる事業の円滑な運営を図るため、…企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 さて、当事務所は、旧年中にスタッフが6名増え、今年は、社労士4名、スタッフ20名の計24人体制となりました。 年頭にあたり、ここにフロネーシス社会保険労務士事務所の2018年3つのお約束を記載させていただきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康保険から労災保険の切り替え手続き

【ご相談内容】 当社の従業員が会社から帰宅する途上で自転車で転倒し、病院で治療を受けていますが、健康保険で受診していることが分かりました。本来労災保険の対象と思われますが、どのような手続が必要でしょうか? 【私からの回答】 労災保険制度では、労働者が業務または通勤が原因で負傷したり、病気にかかった場合には、治療費は労災保険から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康診断結果と社員のプライバシーについて

【相談内容】 当社では1年に1回、健康診断を実施しているのですが、その健康診断の結果の提出を会社が求めた際、ある社員から個人のプライバシーの問題なので提出したくないと言われました。 会社として提出を求めることに問題はないのでしょうか? 【私からの回答】 会社は、労働安全衛生法第66条に基づき、従業員に対して、医師による健康診…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職予定者への有給休暇の付与について

【ご相談内容】 7年勤めたAさんが9月30日に退職するのですが、毎年9月5日に有給休暇が付与されています。 退職を申し出た8月1日現在の有休休暇の残日数は18日なのですが、8月中旬から18日間の有給休暇を消化するとともに、有給休暇消化中の9月5日に、新たに有給休暇が20日間発生するため、そこからさらに20日間を消化すると申しておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職者の賃金支払い時期

【ご相談】 当社の給与は、末締めの翌月20日払いなのですが、6月30日に退職した従業員から、最後の給与と退職金をすぐに支払ってほしいと連絡がありました。 次の給与支払日は7月20日であり、退職金は就業規則に退職後2カ月以内に支払う旨の定めがあります。 この場合、給与と退職金をすぐに支払わないといけなのでしょうか? 【私からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最低賃金と残業代計算の基礎となる賃金の違いについて

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。 最低賃金未満の賃金しか支払わなかった場合には、使用者は、最低賃金額との差額を支払わなくてはなりません。また、地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、最低賃金法に罰則(50万円以下の罰金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

協会けんぽへの定期健診結果の提供について

【ご相談】 協会けんぽから定期健康診断結果の提供を求める書面が届きましたが、これは提出する義務があるのでしょうか? 【私からの回答】  平成20年度より、協会けんぽや健康保険組合などの医療保険者に対して、「特定健診(特定健康診査)」の実施が義務化されました。  特定健診には、国から、各保険者に対して、特定健診受診率・特定保健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パートタイマーの有給休暇取得時の賃金

【ご相談】 パートタイマーにも有給休暇があることは分かっているのですが、当社の場合、パートタイマーが1日に何時間勤務するかはシフトにより定めることになっています。 シフトを決める際に、有給休暇を取得する申出があった場合、当社は、その有給休暇の日にいくら支払えば良いのでしょうか? 【私からの回答】 パートタイマーが有給休暇を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設業で元請工事を受注した際の労災保険手続

【ご相談】 弊社は建設業を営んでおりますが、稀に元請工事を受注することがあります。 この場合に、労災保険の手続としてどのような手続が必要となるのでしょうか? 【私からの回答】 労災保険では、原則として、事業単位で保険関係が成立し、保険料の徴収・納付が行われるます。 この事業は、有期事業と継続事業とに分けられます。 有期事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車通勤をしている従業員が、雪の日に電車で通勤した場合の交通費の取扱い

【ご相談】 毎日自動車で通勤している者が、先日の雪の日に会社の許可なく電車とバスで通勤しました。 この従業員から、当日の電車とバスの往復交通費の支払いを求められています。 会社としては自動車通勤者には毎月4200円の通勤手当を支給しています。 会社は、この日の交通費を支払わなくてはならないのでしょうか? 【私からのご回答】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 さて、当事務所は、旧年中にスタッフが8名増え、今年は、社労士4名、スタッフ14名の計18人体制となりました。 年頭にあたり、ここにフロネーシス社会保険労務士事務所の2017年3つのお約束を記載させていただきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雇入れ時の健康診断

【ご相談】 雇入れ時の健康診断を実施しないといけないと聞きましたが、その対象者と検査事項を教えてください。 【ご回答】 労働安全衛生法では「事業者は、常時使用する労働者を雇い入れるときは、当該労働者に対し、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない」として、雇入れ時の健康診断について実施する義務を規定しています(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年単位の変形労働時間制で休日振替は認められるか

【相談内容】 当社では1年単位の変形労働時間制を採用し、予め1年間の会社カレンダーで休日を定めています。 この度、パソコンのメンテナンスを休日に行うことになったため、特定の社員を休日に出勤させようと考えています。 この場合、休日の振替により対応することは可能でしょうか? 【私からの回答】 1年単位の変形労働時間制は、1日8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残業に応じない社員に残業を強制してよいか

【相談内容】 弊社では午前9時から午後6時まで(休憩60分)が所定労働時間となっていますが、社員の中で1名、残業することに非協力的な社員がおり、私用のため等と言っていつも残業を拒否する者がいます。 この者に対して、会社として残業を命じて残業を強制することは問題があるのでしょうか? 【私からの回答】 労働基準法では、労働者に休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

採用後に勤務条件の変更の申し出があった場合の契約関係

【ご相談】 パートの事務社員を募集するにあたり、求人条件として、週5日、月~金まで、9:00~18:00勤務で時給950円で募集をしたところ、Aさんから応募があり、面接した結果、Aさんに採用する旨、通知しました。 ところが、Aさんが勤務を開始して数日経過した後、水曜日は私用で勤務できなくなったので週4でお願いしたいとの申し出がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従業員に対する研修費用の返還請求

【ご相談】 従業員に資格を取得させるため、会社が入学金、授業料合計60万円を負担して、社外の研修機関に通学させ、資格取得させました。その際、5年間退職しないと約束していたのですが、1年2か月経過した先日、従業員から退職したいと申し出がありました。この従業員のために支出した、通学費・授業料などを返還させたいのですが、問題ないでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more