実家から受診している医療機関までの通院費用は労災保険から支給されるか?

【ご相談内容】
業務中に足を骨折し、現在月に1回、大阪市内の整形外科に通院しております。
骨折したこともあり、1人暮らしは不自由であるため、現在一時的に実家のある和歌山市に帰省しています。
この場合、実家から病院までの通院費は労災保険から支給されるでしょうか?

【私からの回答】
労災保険の通院のための交通費の支給基準は下記の通り定められています。

住居地又は勤務地から、原則片道2Km以上の通院であって、次の①から③のいずれかに該当する場合。
① 同一市町村内の医療機関へ通院したとき
② 同一市町村内に適切な医療機関が無いため、隣接する市町村内の医療機関へ通院したとき
③ 同一市町村および隣接する市町村内に適切な医療機関が無いため、それらの市町村を超えた最寄りの医療機関へ通院したとき

上記でいう「住居地」とは、実際に被災労働者が起居する場所と考えてよいので、実家でも該当します。
「適切な医療機関」かどうかは、傷病内容や治療内容等を考慮し、労働基準監督署が個別具体的に判断します。

本件でいうと、和歌山市から大阪市への通院のため、①②には該当しません。
③に該当するかどうかは、和歌山市とその隣接市町村に、被災された傷病内容やこれまでの治療内容等を考慮し、適切な医療機関が無いと労働基準監督署が判断すれば、通院費の支給申請が可能ということになります。
この点、漠然と名医だから、最初に受診したから、といった事情では対象となりませんが、たとえば半月板が損傷しており、この症状から完全に機能回復させることに実績のある病院で治療を受けているといった事情は、個別の判断により対象となり得ると思います。

尚、対象となる通院手段および支給される金額は、下記の通りです。
公共交通機関…通院ごとに支払った費用
マイカー…1km当たり37円
タクシー…タクシーの利用が必要であると労働基準監督署が認めた場合、実際に支払った金額

************************************
フロネーシス社会保険労務士法人
社会保険労務士 池原伸
電話 06-6777-8610
************************************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント