あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて、当法人は、旧年中にスタッフが2名増え、今年は、社労士8名、スタッフ20名の計28人体制となりました。
年頭にあたり、ここにフロネーシス社会保険労務士法人の2020年3つのお約束を記載させていただきます。

フロネーシス2020年3つのお約束は以下の3つです。

①働き方改革に関連する法律の施行を受けて、法令を遵守する労務管理制度の構築を積極的に支援致します。

②コンプライアンスを重視し、法的にやらなければならないこと、やってはいけないことを明確にするとともに、法令を遵守した上で長期的な事業活動存続のための働き方を積極的にご提案致します。

③クライアント様との情報共有を積極的に行い、クライアント様と問題意識を共有することで、社労士事務所という一般的な枠を超えた、共に悩み、考え、解決するご提案を行なって参ります。

①については、中小企業に対して本年4月より時間外労働の上限規制が始まり、来年4月からは同一労働同一賃金が適用されます。
この大きな法改正に対しては、これまでの労務管理体制を維持しつつ対応していくことは困難であり、多くの事業所で、新しい労働時間管理の仕組みと賃金制度を構築する必要があろうかと思います。
これに備え、昨年から弊所スタッフは、法改正に関連する専門知識の研鑽に励んで参りました。
本年はこれを活かして、クライアント様の状況を踏まえた実現可能な制度提案を行なって参ります。

②については、働き方改革に関連する法律が施行された上は、今までの働き方そのままでは、法違反になってしまう可能性があります。しかしながら、人手不足が深刻化していく中、クライアント様からは、やりたくてもできないというご相談を受けることも少なくありません。
このような状況の中、弊所では、まずクライアント様の現状を把握した上で、どの手順で何から始めていけばよいか、最低限どこまではやらなければいけないか、といった新しい法律の遵守に向けたロードマップをご提供し、クライアント様の企業価値の向上に努めて参ります。

③については、①のために、②を提供するためには、③のクライアント様の現状の把握と、情報の共有が必要となります。
この点は、弊所としても昨年から取り組んでいることであり、クライアント様が、いまどのような状況にあるかを弊所が、経営者様と同じ意識レベルで把握した上で、「どうするべきか」「解決したい」という想いを共有して、常に最新の情報に基づいて、問題解決にあたることが、顧問契約をいただいているクライアント様に信頼される社労士であると考えております。
弊所が、経営者様ひいてはそこで勤務されている従業員様ひとりひとりから信頼される社労士事務所を目指して、本年も全力で取り組んで参りたいと思います。

以上、3つのお約束を今年1年間、忘れることなくスタッフ一同、1件1件のクライアント様と誠実に向き合って精一杯ご支援させていただきます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


************************************
フロネーシス社会保険労務士法人
社会保険労務士 池原伸
電話 06-6777-8610
************************************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント