従業員が転籍した場合、有給休暇はどうなるか

【ご相談内容】  先日、父親が経営するA株式会社から、事業を譲り受け、新たにB株式会社を設立しました。その際、A株式会社で勤務していた従業員も、B株式会社に転籍しました。  昨日、従業員Cから、有給休暇を使用したいと言われましたが、B社は設立してまだ半年も経っておらず、有給休暇は法律上発生していないと思うのですが、A株式会社での勤続…
コメント:0

続きを読むread more

従業員に医療機関の受診を命令できるか

【ご相談内容】  当社の人事部に、最近A社員は「口数が少なくなった」「休日明けは調子が悪い」「遅刻、欠勤の回数が増えた」と報告がありました。うつ病の可能性もあるため、一度上司から病院に行くようにと伝えてましたが、A社員からは「自分は病気ではないので受診する気はない」と言われています。このような場合、会社は産業医に相談の上、医療機関の受…
コメント:0

続きを読むread more

従業員が勤務できなかった場合の給与の取扱いについて

【ご相談内容】  当社では、従業員が台風や大雨で勤務できなった場合や、交通機関の運休による遅刻や欠勤した場合の給与の支払いについてのルールが曖昧です。  どのように対応するのが正解なのでしょうか? 【私からの回答】  雇用契約は、労働者は労務の提供し、それに対して使用者は賃金を支払うことを約束することで成立する契約です(民法…
コメント:0

続きを読むread more

年俸制と月給制の違い

【ご相談内容】 年俸制と月給制はどう違うのでしょうか?年俸制で運用するメリット、例えば残業代を別途支払わなくてよい等はあるのでしょうか? 【私からの回答】  ときどきご相談を受けることがあるのですが、年俸制だから残業代は支払わなくてよいとか、諸手当は無くてよいとか、そのようなことはありません。  年俸制とは、給与が年でいくら…
コメント:0

続きを読むread more

平成31年度 労働保険年度更新手続について

労働保険とは、労災保険と雇用保険の総称ですが、その保険料は、毎年4月から翌年3月までの1年度中に労働者に支払った賃金総額に保険料率を乗じた額を、原則として1年に1回納付する仕組みとなっています。 また、今年度に支払う予定の見込賃金総額に基づいて、概算で保険料を納付し、翌年の年度更新手続きの際に、前年度に実際に支払った賃金総額での確定保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入社時に応募者の過去の病歴を確認することはできるか

【ご相談内容】 当社では、いま社員の採用面接を行っているのですが、その際に、応募者に対して、過去の病歴を確認することは問題ないでしょうか? 【私からの回答】  過去の裁判例から、企業には広く採用の自由が認められています。  具体的には、三菱樹脂事件(最大判昭48.12.12)では、企業は「経済活動の一環としてする契約締結の自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従業員都合による担当業務の変更の可否

【ご相談内容】 当社の加工スタッフが、 手の靭帯が切れて手術の必要があるようです。 手術後リハビリが必要のため、しばらくの間、従来の加工業務をすることはできないとのことです。 ただ加工業務はできないのですが、簡単な事務作業はできるので継続勤務を希望しています。この場合の対応の仕方を教えてください。 【私からの回答】 ご質問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内定者に労働条件を明示すべき時期

【ご相談内容】 4/1から採用を予定している新規学卒者がいます。この者に対して、内定通知は渡しておりますが、労働条件通知書はまだ渡しておりません。入社日に渡せば大丈夫でしょうか?本来いつまでに渡せばよいものでしょうか? 【私からの回答】  労働基準法第15条1項では「使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監査役の業務中のケガで労災保険は適用されるか

【ご相談内容】 当社の監査役は、監査業務のほかに、設備の保守、メンテナンス作業も行なっております。先日、この監査役が、ハシゴから転落して、足を骨折しました。この場合、労災保険の適用は可能でしょうか? 【私からの回答】  労災保険とは、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷・疾病・障害又は死亡に対して労働者やその遺族のために、必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年、あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 さて、当法人は、旧年中にスタッフが6名増え、また7月より組織を法人化し、今年は、社労士8名、スタッフ18名の計26人体制となりました。 年頭にあたり、ここにフロネーシス社会保険労務士法人の2019年3つのお約束…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会保険労務士制度50年の記念式典に出席

 12月5日、東京国際フォーラムで開催された「社会保険労務士制度創設50周年記念式典」に弊所の所属社会保険労務士とともに出席してきました。  これは、社会保険労務士の制度が始まって50年の節目を祝う記念式典で、天皇皇后両陛下にもご臨席をいただきました。  私が社労士として開業して13年が経ちましたが、多くの先人の先生方のご苦労の結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘱託再雇用時の有給休暇の付与の考え方

【ご相談内容】 当社の定年後の再雇用は、継続雇用ではなく新規雇用で新たに雇用契約を締結し直しています。 この場合、有給休暇の付与はどのように考えればよいのでしょうか? 定年退職時に従前の有給休暇は消滅し、再雇用後6ヵ月間は、有給休暇を付与しなくても問題ないでしょうか? 【私からの回答】 現在の高年齢者雇用安定法に基づく高年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出産予定日が早まる場合、産前休業期間を変更できるか

【ご相談内容】 当社の社員で、産前産後休業を取得する社員がいるのですが、帝王切開により出産予定日より1週間早く出産すると申し出がありました。 この場合、会社としてはどのように対応するのがよいでしょうか? 【私からの回答】  労働基準法65条1項では、産前においては、使用者は、6週間(多胎妊娠の場合にあっては14週間)以内に出…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

退職届に印鑑や署名は必要か、退職届の必要的記載事項

【ご相談内容】 当社の社員が先日、退職願を提出してきました。 その書類は、パソコンで作成されたもので、本人の署名や押印はありませんでした。 退職願としてはこのような書類でも問題ないのでしょうか? 【私からの回答】 会社を退職する場合、退職届や退職願を作成して提出することが一般的です。 ちなみに、退職願とは、労働者から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人化のご挨拶

さて、フロネーシス社会保険労務士事務所は、末永く皆様の信頼にお応えできるよう、平成30年7月2日をもって、「フロネーシス社会保険労務士法人」に組織変更するとともに、池原伸が代表社員に就任致しました。 今後は、次世代の基幹人材の育成をすべく、人材育成体制を構築し、より一層のサービスの品質の向上を目指し、所員一同新たな決意をもって鋭意努力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振替休日を半日単位で与えることができるか

【ご相談内容】 当社では、設備のメンテナンスのため、法定休日(週に1日の休日)である日曜日に出勤する必要が生じたため、予め翌週の営業日と振り替えて休みをとってもらおうと考えています。 その際、翌週の営業日の勤務を半日ずつ、2日に分けて振替休日1日とすることは可能でしょうか? 【私からの回答】 休日の振替制度は、予め休日出勤す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賞与を特別手当として支給することで社会保険料を削減できるか?

【ご相談内容】 当社では夏と冬に毎年賞与を支給しています(夏冬ともに基本給の1か月分)。今回、会社の業績が良かったので、3月末に、1年以上在籍している正社員に対して5万円~10万円程度の臨時手当を支給したいと考えています。 これを賞与として支給する場合、賞与には社会保険料がかかってくると思うのですが、毎月の給与に、例えば特別手当とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務中に会社のメールアドレスを使って私的なメールを送った社員への懲戒処分

【ご相談内容】 当社の社員が、業務中に、会社のメールアドレスから私的なメールを送信していたことが分かりました。どのような処分が適切でしょうか? 【私からの回答】 懲戒処分については、最高裁判決(国鉄札幌運転区事件 最高裁昭和54年10月30日判決)において、「企業は、その存立を維持し目的たる事業の円滑な運営を図るため、…企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 さて、当事務所は、旧年中にスタッフが6名増え、今年は、社労士4名、スタッフ20名の計24人体制となりました。 年頭にあたり、ここにフロネーシス社会保険労務士事務所の2018年3つのお約束を記載させていただきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康保険から労災保険の切り替え手続き

【ご相談内容】 当社の従業員が会社から帰宅する途上で自転車で転倒し、病院で治療を受けていますが、健康保険で受診していることが分かりました。本来労災保険の対象と思われますが、どのような手続が必要でしょうか? 【私からの回答】 労災保険制度では、労働者が業務または通勤が原因で負傷したり、病気にかかった場合には、治療費は労災保険から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more