社労士池原の労務管理日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS パートタイマーの有給休暇取得時の賃金

<<   作成日時 : 2017/04/04 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ご相談】
パートタイマーにも有給休暇があることは分かっているのですが、当社の場合、パートタイマーが1日に何時間勤務するかはシフトにより定めることになっています。
シフトを決める際に、有給休暇を取得する申出があった場合、当社は、その有給休暇の日にいくら支払えば良いのでしょうか?

【私からの回答】
パートタイマーが有給休暇を取得した日の給与は、以下の3つの方法の中から1つの方法を選択することができます。
いずれかを就労規則で定めて、その方法を継続して使用することになります。

@平均賃金で支払う方法

過去3ヶ月間の給与総額÷その3か月間の暦日数
または
過去3ヶ月間の給与総額÷その3か月間の出勤日数×60%
のいずれか高い金額を1日分として支払う

1日の所定労働時間数が決まっていない場合は、平均賃金で支払うこの方法がおすすめで、時間単価も@〜Bの中で一番低くなります。ただ、支払いの都度、平均賃金を計算する必要があるため、手間がかかります。
尚、平均賃金の計算は、給与総額には賞与等の臨時に支払われる金額は含みません。また、労災による休業期間についても、その日数及びその期間中の給与を除外して計算します。

A所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金

その日予定されていた勤務時間 × 時給

シフト等で既に労働時間が決まっている場合、その時間と時給をかけたものが有給休暇に支払う賃金となります。

B健康保険の標準報酬日額

健康保険の標準報酬月額 ÷ 30日

尚、この方法を採用する場合は、別途労使協定の締結が必要となります(届出は不要)。


***********************
フロネーシス社労士事務所
社会保険労務士 池原伸
電話 06-6777-8610
***********************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パートタイマーの有給休暇取得時の賃金 社労士池原の労務管理日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる