社労士池原の労務管理日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 雇入れ時の健康診断

<<   作成日時 : 2016/11/15 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ご相談】
雇入れ時の健康診断を実施しないといけないと聞きましたが、その対象者と検査事項を教えてください。

【ご回答】
労働安全衛生法では「事業者は、常時使用する労働者を雇い入れるときは、当該労働者に対し、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない」として、雇入れ時の健康診断について実施する義務を規定しています(規則43条)。

その検査項目は、下記の通りです。

1.既往歴・業務歴の調査
2.自覚症状・他覚症状の有無の検査
3.身長・体重・腹囲・視力・聴力の検査
4.胸部エックス線検査
5.血庄の測定
6.貧血検査(赤血球数・血色素量)
7.肝機能検査(GOT・GPT・γ−GTP)
8.血中脂質検査(HDLコレステロール、LDLコレステロール、血清トリグリセライド)
9.血糖検査
10.尿検査(尿中の糖・蚤白の有無の検査)
11.心電図検査(安静時心電図検査)

実施する対象者は「常時使用する労働者」であり、ここでいう「常時使用する労働者」とは、期間の定めのない労働契約によって使用される者のほか、期間の定めのある労働契約によって使用される労働者であって、1年(一定の有害業務に従事する場合には6ヶ月)以上使用されることが予定される者も含まれます。
また、パートタイムやアルバイトなどの短時間労働者であっても、1週間の所定労働時間がその事業場の同種の業務に従事する通常の労働者の4分の3以上である場合には、常時使用する労働者に含まれます。

但し、労働安全衛生法では「医師による健康診断を受けた後、3ヶ月を経過しない者を雇い入れる場合において、その者が当該健康診断の結果を証明する書面を提出したときは、当該健康診断の項目に相当する項目については、この限りでない。」として、雇入れ時の健康診断について省略できる場合も規定しています。

***********************
フロネーシス社労士事務所
社会保険労務士 池原伸
電話 06-6777-8610
***********************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雇入れ時の健康診断 社労士池原の労務管理日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる